FC2ブログ

ゴリラのつぶやき by.ハマノ製靴所

靴・足のことや、その他のつぶやきをあれこれ

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

メンテナンス  

3月に入り、ずいぶん暖かくなってきました。
花粉も飛びまくっていますね・・・あ~目が痒い。今年は花粉の量が多いみたいですので、
今まで花粉症になっていない方も発症する可能性が高いようです。マスクなどで予防しましょう!

さて、普段使用している道具の中に穴をあけるポンチがあります。かなりよく使用します。
靴の甲革の製作では、靴紐を通す穴をあけたり、つま先部分に穴で装飾を施したりします。



これが使用しているポンチです。
このポンチは抜型工房かわさきさんにお願いして作ってもらったものです。
市販のものより、持ち手が太くしっかりしているので、持ちやすく、ハンマーでも叩きやすくなっています。
また、万が一先の部分が空きにくくなったら、先だけ交換もできるというすぐれもの!!

いつも儲からない仕事を無理にお願いして、ご迷惑おかけしてます。

それで、このポンチの中で一番細い穴のタイプ(1mmくらい)があきにくくなっていたので、先を交換してもらおうかと、川崎さんに相談しました。

そうしたら、
川崎さん「これは穴に『革のカス』がつまっているからそのカスをとれば大丈夫!」と。

実はカスには気付いていたものの、中で硬くなりすぎて取れない状態でした。
そこで、そのことを相談すると
川崎さん「シンナーとかで硬くなったものをやわらかくすれば大丈夫!」と。

ほ~~~。なるほど、実際、接着材やら、補強芯やらも一緒に入り込んでいることもあるので、そのせいか。

川崎さんが帰ったあと早速、シンナーにつけ、しばらくしてほじくると取れるではありませんか!!!


すっかりもとの切れ味?抜き味を取り戻しました。

「やるじゃん川崎!!!」

単なる自分が知識不足なだけなのかもしれませんが、勉強になりました。
道具のメンテナンスって大事ですね。いい道具はなおさらです。
川崎さん本業の抜き型も注文できればいいのですが、何せ、1足ずつ型が違うのでなかなか・・・

でも、少し宣伝しておきましたので、許してください。

category: 工房のことなど

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://hamanoseikutsusyo.blog6.fc2.com/tb.php/189-dd6d93a1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。