FC2ブログ

ゴリラのつぶやき by.ハマノ製靴所

靴・足のことや、その他のつぶやきをあれこれ

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

やっときた!  

これまでのいつもの傾向として、同じ修理or製作内容の依頼が重なるというのは、何度かブログに書いたことがあります。
今回はそのうちの『色バージョン』ということで、少し。


写真のように、青・紺、いわゆるブルー系の靴達が集まってきました。
黒や茶というのは普通なので特に気にはしないのですが、青い靴は少ないので、やはり目立ちます。

服へのコーディネートも難しいので、意外と青系の靴は販売されているのも少ないです。

ただ、最近というか、ここ2、3年ほど勝手なマイブームで、

「紺の靴が作りたいっっ!!!


っとずっと思い続けておりました。
オーダーシューズのお客様にも、それとなく紺を推してみたり・・・・・
でもなかなかお選びいただけなく。。。。。

ところが、ついに、ご注文いただきました、紺(ダークネイビー)の靴!

あー、ややテンション上がり気味♪
楽しみなのです!!!!

というわけで、皆様っっ。
だーくねいびーはいかが?ご注文お待ちしております!
スポンサーサイト

category: オーダーメイドシューズ

thread:  - janre: ファッション・ブランド

tb: 0   cm: 0

べったべた  

毎日が暑くてべったべた・・・・・

ではなく、写真左の踵の部分になにやらシールを剥がしたときの跡が。
それも失敗したときの跡です。



新古品で安価に購入されたということですが、
おそらく踵がゆるいので、市販のパッドかなにかを貼られていたのでしょう。
パッドを剥がしたときに汚くなったので、直して欲しいとのご依頼。

皆様もご経験あるでしょうが、シールなどを剥がすときにきれいに剥がれない場合のベタベタ。
あ~~~~~~、イライラしますね。新品の場合いきなりブルーになったりしませんか?

お客様との相談の結果、きれいに取れない場合は、上から革を貼るという方法をとることも了承いただきました。

が・・・・・

「なるべく剥がしたい!!!!!」

という個人的な強い思いを胸に秘めつつ、、
まあまあ時間かかりましたが、なんとかきれいに取れました。

どうやって剥がしたか?
それは
 ・
 ・
 ・
 ・
 ・
がんばって剥がしました♪

少しアドバイス。
シールがきれいに取れなさそうな気配がした時は、ドライヤーなどで少し温めてあげると、きれいに剥がせることが多いです。
是非お試しくださいませ!

category: 靴修理

thread: 香川 - janre: 地域情報

tb: 0   cm: 0

熱闘  

「暑いですね!」
挨拶の出だしが確定するほど暑い日が続いております。

暑いのは気温だけではなく、全国の各県で行われている夏の高校野球の地方大会も、暑くて、熱い闘いが続いています。

ハマノ製靴所では、様々な種類のプロ選手を始めとして、一般や学生などにもオーダーインソールをお作りしております。

写真は以前オーダーインソールをお作りした、高校野球選手のスパイクです。



この写真の学生以外にも、何人かインソールを作っているのですが、やはり、その学生や学校の成績は気になりますね。まだ勝ち残っているらしく、活躍しているようで何よりです。

野球の技術的なアドバイスは全くできませんが、少しでも足への負担を減らして、パフォーマンスが向上できるよう、いつも応援の想いを込めて作っております。

がんばれ、高校球児!!1
そしてプロになったら、

「インソールのおかげです!!!」
って宣伝してっっ v(^ ^)v

category: インソール

tb: 0   cm: 0

汗かいたあとに・・・  

毎日の暑い日々で、バテ気味な日が続いております。
さて、今回は靴作りに必要?なものをご紹介。

靴を作る場合、下の写真にあるように、原型となる木型というものを使います。



その木型に革をそわせていき、靴の形ができあがります。
当然、そのままでは履くことができないので、木型を抜くことが必要となってきます。
その時に便利なのが、「ベビーパウダー」です。

[使い方]
つりこむ(木型に革をそわす)前に、あらかじめ木型と革のあいだにベビーパウダーをふっておきます。

以上です(笑)

これにより、木型と革がすべりやすくなり、抜く時の抵抗を減らすことができます。
忘れてしまうと・・・・・
  ・
  ・
  ・
  ・
  ・
がんばって抜きます。

ただ、最近の木型はいわゆる「木」ではなく、「プラスティック」が多くなっています。
プラ木型は、木より抵抗が少ないので、ベビーパウダーを使わないかもしれません。
ハマノ製靴所では、ほとんど「木」なので、ベビーパウダーが必需品です。

あと、汗をかいたときにも・・・・使いませんけど(笑)

category: オーダーメイドシューズ

thread:  - janre: ファッション・ブランド

tb: 0   cm: 0

私が靴を簡単には愛さないワケ  

さて、先日より、靴のサイズ調整のご依頼が増えております。
サイズ調整といっても様々で、細かくいうと色々ありますが、

「サイズが大きい」「サイズが小さい」「幅がきつい」「幅がゆるい」

など、多くはこれらを組み合わせたような感じです。
中でも一番多いのが、

「幅がきついので伸ばして欲しい」
という依頼です。

幅を伸ばすこと自体は簡単なのですが、デザインによってはこれがまた厄介です。



と、言うのも画像のようにお洒落でヒールが高い靴はきついところでとまっているからです。
それを伸ばしすぎてしまうと、今度は靴が脱げるという問題がおこります。

前にご依頼いただいた例では、いつものサイズだと幅がきつくてサイズが大きいのを購入したが、
幅はゆるすぎ&踵が脱げるので、サイズを調整して欲しい。

ちなみに長さを見たところ、やはり1サイズ大きく、余りすぎておりました。
結局、脱げないようにするためには、厚めの中敷で調整をするようになります。

と、いうことは・・・
はい、幅をきつめにしないと前に滑って踵がぬげる。

ヒールの高い靴を足に快適にフィットさせるのは非常に難しいのです。



で、今回の場合はどうしたら良かったかというと、

①、最初に履いたサイズ(長さ)はOKだが、幅がきついものを、少し幅のみ伸ばす。

②、違う靴にする。

の2択でしょうか。
ですが、履いてしまっているので、中敷等で調整するしか方法はありませんでした。

ヒールの靴は難しいのです。
とはいえ、靴は靴。できるかぎりのことはさせていただきますので、お気軽にご相談ください。

あ、ちなみに下のが本来のチラシです。
上のはパロディです。完成度高いでしょ?

20130502_326d48_convert_20130707170530.jpg

category: 修理・調整

tb: 0   cm: 0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。