FC2ブログ

ゴリラのつぶやき by.ハマノ製靴所

靴・足のことや、その他のつぶやきをあれこれ

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

タピールのご紹介  



今回、前々からどうしても扱いたかった商品をついに販売することにしましした。
ドイツ生まれの皮革ケアー製品「タピール」です!

(以下メーカーサイトより引用)

TAPIR(タピール)はドイツ中部の小さな村で1983年にスタートした皮革用ワックスのブランド。きっかけは創業者の「自分の大切な靴に使いたいワックスがない!」という悩みから。当時のドイツには、天然素材だけでつくったワックスがなかったのです。そして試行錯誤の末、TAPIR(タピール)はついに19世紀の古いレシピをもとにした100%天然素材のワックスを作ることに成功しました。素材へのこだわりは徹底しており、植物性原料については全て有機栽培や非遺伝子組み換えのものを使用。採集・精製も素材の特性を損なわない方法で行い、石油系のオイルや有機溶剤などは一切使用していません。少量でよく伸びるワックスたちは、どれも革本来のしなやかさをよみがえらせてくれるものばかり。またTAPIR(タピール)は環境負荷を少なくする企業活動を心がけ、南アメリカではトレードマークでもあるバクの保護基金を支援するなど、動物愛護の活動にも積極的に参加しています。革にとって本当に必要なものは何か。それが、TAPIR(タピール)がつねに追求し続けているテーマです。


ちなみに香川県で正式に販売しているのはうちだけです。
実際使用した感想としては、今までのケア用品とは全然違って、全く嫌な臭いはしないし、皮革への浸透が大変良いと思います( ̄▽ ̄)

今後ブログで細かいご紹介して行きますので、お気になる方は要チェックですよ!
スポンサーサイト

category: 工房のことなど

tb: 0   cm: 0

いわゆるえらいこっちゃ  



以前にもご紹介したことがある、ソールがボロボロ、そう、「ポリウレタンソールの加水分解」です。

こうなってしまうと、もとの材料は使用できませんので、新しく作り直します。
底を外し、ボロボロの部分をきれいに処理します。
で、なんやかんやして


完成です。
なんやかんやの部分はオリジナルの厚みやら形状やらを再現しながら調整しております。

材料は劣化しないものを使用しておりますので、長く履いていただけると思います。
これからの時期は湿気が多くなる影響なのか、このような修理依頼が増えてきます。全く同じは難しいですが、なるべくオリジナルに近い状態に戻しますので、是非ご相談ください。

category: 靴修理

tb: 0   cm: 0

ご案内してます。  



当店ハマノ製靴所のメインワークはオーダーメイドシューズの製作です。もちろん、靴修理も行っていますが、よくあるクイック(その場で待っていると仕上げてくれる)の靴修理は行っておりませんので、すべてお預かりとなります。
ですので、お急ぎの方は近くの靴修理屋さんをご紹介させていただいております。
お客様には大変お待たせしておりますが、現在の修理お預かり期間は10日となっております。
せっかく、数多くあるお店の中から当店をお選びいただいたのに、お預かり期間の長さで他店をご案内させていただくこともたまにあり、ご迷惑をおかけしております。
お預かりしております靴は、丁寧にしっかりと修理しておりますので、もうしばらくおまちくださいませ!

category: 工房のことなど

tb: 0   cm: 0

そ、それ載せる?  

地味な修理。
サンダルのバックルを留めているゴムの部分を皮革で作り換え。

ゴムで無いので、伸びない分脱ぎ履きはほんの少し面倒になるかもしれませんが、耐久性は間違いなくUP!
かなり地味な内容でした(^◇^;)

category: 靴修理

tb: 0   cm: 0

ギザギザが・・・  

約12年ほど使っているカッター。
今まで色々な物を切ってきました。あ、もちろん靴を作る時の材料ですよ!


写真の上が古い方で、下が新しい方。
お気付きでしょうか?
古い方はカッターの刃がスライドするところのギザギザ部分がすり減ってほぼストレートになっています。
カッターの刃をスライドする時に、新しい方は「カリカリカリッ」って音がなって抵抗があるのに、古い方は「スルスルスル」で非常に滑らかにスライドします。

今まで何回スライドしたでしょうか?何万回とかしたのかも知れませんね?
まだまだこのカッター使いますよ!

category: 工房のことなど

tb: 0   cm: 0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。